*「京都女子大学」訪問


・平成14年3月15日に京都女子大学 家政学部 食物栄養学科の八田 一(はった はじめ)助教授の研究室を訪問しました。
・八田 助教授は、たまごの食品物性および生理機能に関する研究(「免疫卵」研究など)をされています。また、当日は同大学で「卵黄膜タンパク質」研究などをされている木戸 詔子教授、「卵白オボムコイドのアレルゲンの評価」研究などをされている成田 宏史教授ともお会いすることができました。
*今後、たまご博物館に日本で鶏卵に関する様々な研究をされている研究者の方の研究結果を紹介するページ「たまご研究所」を追加予定です。


@ 八田教授と記念撮影







八田教授の研究室での記念撮影です。
写真の右側に写っておられるのが八田
教授です。

左が私(「たまご博物館」館長)です。





















A 同行いただいた玉上氏







八田教授の訪問に同行いただいた太陽化
学(株)の玉上 FS営業部長(写真左)です。