*近年の鳥インフルエンザ発生履歴


・下表に、近年発生した「鳥インフルエンザ」(AI)の発生状況を示す。(*2006.12.24追加、2009.01.25データ追記、2011.02.14データ追記、データ最新化:2011.03.20)
*この表は、各メディアが発表した報道記事を参考にして「たまご博物館」館長がとりまとめたものである。


最近の発生状況
発生年月 発生地 発生鳥 ウイルス型 備 考
平成13年5月
(2001年)
香港 鶏(ニワトリ) H5N1 .
マカオ 家禽(かきん) H5N1 .
韓国 カモ H5N1 中国から輸入した家鴨肉から分離
平成14年1月
(2002年)
米国ペンシルバニア州 H7低病原性 .
米国メーン州 H5低病原性 .
米国バージニア州 七面鳥 H7N2 .
平成14年2月 香港 H5N1 .
平成14年4月 米国ノースカロライナ州 ウズラ、七面鳥 H7N2 .
平成14年10月 イタリア 家禽(かきん) H7N3 .
平成15年12月 韓国 鶏、カモ H5N1 .
平成16年1月
(2004年)
ベトナム 家禽類 H5N1 .
中国 アヒル H5N1 .
台湾 アヒル、鶏 H5N2 .
日本(山口県) 鶏(採卵鶏) H5N1 日本では79年ぶりの発生
農場数:1、殺処分数:約3万羽
強毒タイプ
タイ H5N1 .
カンボジア H5N1 .
パキスタン 家禽 H7型 .
インドネシア 家禽 H5N1 .
ラオス 家禽 H5型 .
平成16年2月
(2004年)
米国デラウェア州 H7型 .
日本(大分県) 矮鶏(チャボ) H5N1 愛玩用の鶏で発生
件数:1、殺処分数:14羽
強毒タイプ
日本(京都府) H5N1 .採卵鶏、肉用鶏で発生
農場数:2、殺処分数:約24万羽
強毒タイプ
平成16年8月 南アフリカ 家禽(かきん) H5N2 .
マレーシア 家禽 H5N1 .
平成17年3月 北朝鮮 H7型 .
平成17年4月 メキシコ H5N2 コアウイラ州、ドゥランゴ州で発生
平成17年6月 日本(茨城県) 鶏(採卵鶏) H5N2 弱毒タイプ
平成17年7月 ロシア 家禽 H5N1 .
平成17年8月
(2005年)
日本(茨城県) 鶏(採卵鶏) H5N2 H5亜型の抗体陽性反応も多発
カザフスタン 家禽 H5N1 .
平成17年9月 日本(茨城県) 鶏(採卵鶏) H5亜型 .
モンゴル 家禽 H5N1 .
平成17年10月
(2005年)
ルーマニア 家禽(かきん) H5N1 .
トルコ 家禽 H5N1 .
ギリシャ 七面鳥 不明 .
タイ 家禽 不明 .
中国(内モンゴル自治区) 家禽 H5N1 .
ロシア(西部、中部) 家禽 H5N1 .
中国(安徽省) ガチョウ H5N1 .
中国(湖南省) 家禽 H5N1 .
クロアチア 白鳥 H5N1 .
平成17年11月
(2005年)
日本(茨城県) 鶏(ニワトリ) H5型 抗体陽性反応、ウイルスも分離
ベトナム 家禽 不明 .
中国(湖北省など) 家禽 H5N1 .
中国(雲南省) 家禽 H5N1 .
ルーマニア 七面鳥 H5型 .
平成17年12月
(2005年)
日本(茨城県) H5亜型 抗体陽性反応
ウクライナ 鶏、ガチョウ H5N1 .
ルーマニア 家禽 H5型 .
トルコ H5型 .
中国(四川省) 家禽(かきん) H5N1亜型 .
ジンバブエ 家禽 H5N2 .
平成18年1月
(2006年)
中国(貴州省) ウズラ H5N1 .
日本(茨城県) H5N2 ウインドウレス鶏舎内の「おとり鶏」
サウジアラビア ハヤブサ H5型 .
香港 シキチョウ(野鳥、鶏) H5N1 .
平成18年2月
(2006年)
ナイジェリア 鶏(ニワトリ) H5N1 .
アゼルバイジャン 野鳥 H5N1 .
イタリア 白鳥 H5N1 .
ギリシャ 白鳥 H5N1 .
イラン 白鳥 H5N1 .
ドイツ 白鳥 H5N1 .
オーストリア 白鳥 H5N1 .
エジプト 家禽 H5N1 .
インド H5N1 .
フランス カモ(野鳥) H5N1 .
マレーシア H5N1 .
ハンガリー 白鳥 H5N1 .
香港 カササギ(野鳥) H5N1 .
オーストリア H5N1 .
ドイツ カモ(家禽) 不明 .
フランス 七面鳥 H5N1 .
スイス カモ(野鳥) H5型 .
ニジェール アヒル H5N1 .
イラク 家禽 H5N1 .
パキスタン 家禽 H5N1 .
平成18年3月
(2006年)
スウェーデン カモ(野鳥) 不明 .
スイス カモ(野鳥) H5N1 .
セルビア 白鳥 H5型 .
カメルーン カモ(家禽) H5N1 .
ミャンマー 鶏、ウズラ H5N1 .
デンマーク 野鳥 H5型 .
スウェーデン カモ(野鳥) H5N1 .
イスラエル 七面鳥 H5N1 .
ヨルダン 七面鳥 H5N1 .
ドイツ ノスリ(野鳥) H5N1 .
アルバニア 家禽(かきん) H5N1
アゼルバイジャン 家禽 H5N1 .
アフガニスタン 家禽 H5N1 .
平成18年4月 イギリス 白鳥 H5N1 .
ベトナム 家禽 H5型 .
パキスタン 家禽 H5N1 .
イギリス 鶏(ニワトリ) H7N3 .
セルビア・モンテネグロ 家禽(かきん) H5 .
スーダン 家禽 H5N1 .
コートジボアール 家禽 H5N1 .
パレスチナ自治区 家禽 H5N1 .
平成18年5月
(2006年)
中国(青海省) ガンなどの野鳥 H5N1 渡り鳥からウイルス分離
米国(ニュージャージー州) 家禽市場 弱毒性 .
ルーマニア 家禽(かきん) H5N1 .
ブルキナファソ 家禽 H5N1 .
ジブチ 家禽 H5N1 .
平成18年6月 中国(新疆ウイ グル自治区) 家禽 H5N1亜型 .
ハンガリー 家禽 H5型 .
カナダ ガチョウ H5型 .
中国(山西省) H5N1 .
平成18年7月 中国(寧夏回族自治区) 鳥類 H5N1 .
スペイン カンムリカイツブリ H5N1 .
ラオス 家禽 H5N1 .
平成18年8月
(2006年)
ベトナム アヒル、ガチョウ H5N1 .
インドネシア 鶏(ニワトリ) 不明 .
アメリカ(ミシガン州) 白鳥 低病原性 .
アメリカ(ペンシルバニア州) 家禽 H5N2 .
オランダ 家禽(かきん) H7N7 オランダはワクチン接種
平成18年9月 中国(内モンゴル自治区) 家禽 H5N1 .
平成18年11月 韓国 H5N1 .
平成18年12月 韓国 ウズラ H5N1 .
平成19年1月
(2007年)
日本(宮崎県宮崎郡) 鶏(ニワトリ) H5N1 ブロイラーの種鶏
農場数:2、殺処分数:約7万羽
強毒タイプ
平成19年1月 日本(岡山県高梁市) H5N1 採卵養鶏場
農場数:1、殺処分数:約1万羽
強毒タイプ
平成19年1月 日本(宮崎県日向市) H5N1 ブロイラー養鶏場
強毒タイプ
平成19年2月 日本(宮崎県児湯郡) H5N1 採卵養鶏場
農場数:1、殺処分数:約9万羽
強毒タイプ
平成19年3月
(2007年)
クウェート 家禽(かきん) H5N1 .
サウジアラビア 家禽 H5N1 .
バングラディッシュ 家禽 H5N1 .
平成19年5月 ガーナ 家禽 H5N1 .
平成19年6月
(2007年)
チェコ共和国 家禽(かきん) H5N1亜型 .
トーゴ 家禽 H5N1亜型 .
平成19年7月 ドイツ 家禽 H5N1亜型 .
平成19年9月 ポルトガル 家禽 H5N2亜型 弱毒タイプ
カナダ 家禽 H7N3亜型 弱毒タイプ
平成19年11月
(2007年)
イギリス 家禽 H5N1亜型 .
韓国 家禽 H7N8 弱毒タイプ
アメリカ(サウスダコタ州) 家禽 H5N2亜型 弱毒タイプ
平成19年12月 ベナン共和国 家禽(かきん) 不明 血清亜型不明
ドミニカ共和国 家禽 H5N2 弱毒タイプ
ポーランド 家禽 H5N1亜型 .
平成20年1月
(2008年)
イラン 家禽 H5N1 .
平成20年4月 韓国 家禽 H5N1 .
日本(秋田県) オオハクチョウ 不明 弱毒タイプ
平成20年5月 日本(北海道、青森県) オオハクチョウ 不明 弱毒タイプ
平成20年6月
(2008年)
イギリス 家禽 H7N7 .
ハイチ共和国 家禽 H5N2 弱毒タイプ
平成20年8月 アメリカ(ニューハンプシャー州) 家禽 H7N7 弱毒タイプ
平成20年9月 アメリカ(アイダホ州) 家禽 H5N8 弱毒タイプ
平成20年10月
(2008年)
ドイツ 家禽 H5N1 .
韓国 家禽 H5N2 弱毒タイプ
平成20年11月 アメリカ(カリフォルニア州) 家禽 H5型 弱毒タイプ
平成20年12月
(2008年)
デンマーク 家禽 H7型 .
ベルギー 家禽 H5N2 弱毒タイプ
台湾 家禽(かきん) H5N2 弱毒タイプ
平成21年1月
(2009年)
韓国 家禽 H5N2 弱毒タイプ
ネパール 家禽 H5N1 .
カナダ(ブリティッシュ・コロンビア州) 家禽 H5N2 弱毒タイプ
平成21年2月 フランス 家禽 H5N3 弱毒タイプ
日本(愛知県豊橋市) 鶉(ウズラ) H7N6亜型 弱毒タイプ、採卵養鶉(じゅん)場
平成21年2月27日発生
平成21年 レバノン 家禽 不明 弱毒タイプ(発生月不明)
平成22年
(2010年)
ブータン 家禽 H5N1 平成22年2月24日発生
イギリス(ノッティンガムシャー州) 家禽 H5型 平成22年5月18日発生
イギリス(ノース・ヨークシャー州) 家禽 H5型 平成22年7月28日発生
ドイツ 家禽 H5N2 弱毒タイプ
平成22年11月11日発生
韓国 家禽(かきん) H5N1 強毒タイプ
平成22年12月8日発生
平成22年10月 日本(北海道稚内市) カモのふん 不明 強毒タイプ
平成22年10月26日発生
平成22年11月 日本(島根県安来市) H5N1亜型 平成22年11月29日発生
平成22年12月1日確認
農場数:1、殺処分数:約2万羽
強毒タイプ
平成22年12月 日本(富山県高岡市) コブハクチョウ
(動物園)
不明 強毒タイプ:12月18日
(1羽)同居の10羽を処分
日本(鳥取県米子市) コハクチョウ 不明 強毒タイプ:12月18日
(1羽)
日本(鹿児島県出水市) ナベヅル 不明 強毒タイプ:12月19日
(6羽)
平成23年1月
(2011年)
日本(福島県郡山市) キンクロハジロ 不明 1月19日(1羽)
日本(宮崎県宮崎市佐土原町) 鶏(種鶏) H5亜型 強毒性、宮崎でH23.01の1例目
(1万羽を殺処分):1月22日
日本(宮崎県児湯郡新富町) 鶏(採卵鶏) H5型 宮崎でH23.01の2例目(発生農場
の6万6千羽を殺処分):1月23日
*養鶏団地全体で約41万羽を
殺処分
日本(北海道厚岸郡浜中町) オオハクチョウ 不明 全国でH23.01の3例目:1月23日
(4羽)
日本(島根県松江市) キンクロハジロ 不明 1月25日(1羽)
日本(兵庫県伊丹市) カイツブリ 不明 1月25日(2羽)
日本(高知県吾川郡仁淀川町) オシドリ 不明 1月26日(1羽)
日本(鹿児島県出水市高尾野町) 鶏(採卵鶏) H5亜型 全国でH23.01の4例目(8,600
羽を殺処分):1月26日
日本(長野県小諸市) コガモ 不明 1月27日(1羽)
日本(愛知県豊橋市大岩町) 鶏(採卵鶏) H5亜型 強毒性、愛知でH23.の1例目、全
国5例目:1月27日
(15万羽を殺処分)
日本(宮崎県児湯郡都農町) 鶏(肉用鶏) 不明 宮崎でH23.01の3例目、全国6例
目:1月27日
(3万1000羽を殺処分)
日本(宮崎県児湯郡川南町) 鶏(肉用鶏) H5亜型 宮崎でH23.01の4例目、全国7例
目:1月28日
(当該農場羽数:9万2000羽)
日本(宮崎県延岡市北川町) 鶏(種鶏) H5亜型 宮崎でH23.01の5例目、全国8例
目:1月29日
(当該農場羽数:6,600羽)
日本(宮崎県児湯郡高鍋町) 鶏(肉用鶏) 不明 宮崎でH23.01の6例目、全国9例
目:1月31日
(当該農場羽数:3万9200羽)
平成23年2月
(2011年)
日本(宮崎県宮崎市高岡町) 鶏(肉用鶏) H5型 宮崎でH23の7例目:2月1日
(当該農場羽数:19万羽)
日本(大分県大分市宮尾) 鶏(採卵鶏) H5型 2月2日発生
(当該農場羽数:11,100羽)
日本(宮崎県西都市) ハヤブサ 不明 2月2日(1羽)
日本(宮崎県西臼杵郡高千穂町) 鶏(肉用鶏) H5型 宮崎でH23の8例目:2月4日
(当該農場羽数:5万9000羽)
日本(宮崎県児湯郡都農町) 鶏(肉用鶏) H5型 宮崎でH23の9例目:2月5日
(当該農場羽数:8万8000羽)
日本(宮崎県東臼杵郡門川町) 鶏(肉用鶏) H5型 宮崎でH23の10例目:2月5日
(当該農場羽数:3万羽)
日本(宮崎県延岡市北川町) オシドリ 不明 2月5日(1羽)
日本(長崎県長崎市宮崎町) オシドリ 不明 2月5日(2羽)
日本(宮崎県宮崎市高岡町) 鶏(肉用鶏) H5型 宮崎でH23の11例目:2月7日
(当該農場羽数:3万3000羽)
日本(山口県宇部市) キンクロハジロ 不明 2月7日(1羽)
日本(愛知県新城市日吉)
(肉用・採卵用種鶏)
H5型 愛知県でH23の2例目:2月14日
(当該農場羽数:17,500羽)
日本
(和歌山県紀の川市貴志川町)
鶏(採卵鶏) H5型 2月15日発生
(当該農場羽数:約12万羽)
日本(三重県南牟婁郡紀宝町) 鶏(肉用鶏) H5型 三重県でH23の1例目:2月15日
(当該農場羽数:約6万7000羽)
日本(宮崎県延岡市北浦町) 鶏(肉用鶏) H5型 宮崎でH23の12例目:2月17日
(当該農場羽数:約2万羽)
日本(三重県度会郡南伊勢町) 鶏(採卵鶏) H5型 三重県でH23の2例目:2月26日
(当該農場羽数:約24万羽)
日本(奈良県五條市六倉町) 鶏(採卵鶏) H5型 2月28日発生
(当該農場羽数:約10万羽)
平成23年3月
(2011年)
日本(宮崎県東臼杵郡門川町) 鶏(肉用鶏) H5型 宮崎でH23の13例目:3月5日
(当該農場羽数:約33,000羽)






前のページに戻る